縮毛矯正でヘアケア

縮毛矯正のあとのヘアケア

くせ毛のヘアケアでお悩みの方は

くせ毛とは髪の毛が水分を吸い込んだときにうねりや縮れてしまう状態のことです。雨の日や湿気の多い日はくせが出やすいと言われます。人によってはどんなに朝きれいに伸ばしても外に出ると湿気があるとうねってしまいます。対策としては、表面にオイルなどの湿気から髪を守ってくれるようなヘアケアをするのが一番です。それでも完全に防げるわけではないので、縮毛矯正という方法もあります。縮毛矯正した毛は基本的に湿気などの影響を受けませんが、逆に動きを出すこともほとんどできないので注意が必要です。ただ薬液が強いので家でのホームケアも必要になります。トリートメントなどのヘアケアはしっかり続けるといいでしょう。

縮毛矯正に欠かせないケア

縮毛矯正をかけるとストレートのさらさらヘアが手に入りますが、実はダメージも相当のもの。美しい状態をキープするためには、丁寧なヘアケアが必要不可欠です。ダメージケアや縮毛矯正をかけた髪専用のシャンプー・コンディショナーを使ったり、時にはじっくりと時間をかけたトリートメントも行ってあげましょう。湿った髪で就寝するのは髪そのものに悪影響なだけではなく、せっかくのストレートヘアの形状が崩れてしまう恐れもあります。必ず、しっかりと乾燥させてから休むようにしましょう。アウトバストリートメントを使ったヘアケアは、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるという点からも大変おすすめです。

↑PAGE TOP

Copyright © 縮毛矯正のあとのヘアケア All rights reserved